占い師の体験談

・なかなか占い師の口コミをみることってできませんよね。こんなことを思ってるんだ。これからこんなことが起きるってことを参考にしてみて下さい!

占いは私の生き甲斐です!

もともと取り柄がなにもなく、昔から勉強もスポーツも友人関係も全てにおいて中途半端でした。友人関係が上手く出来ない理由は私が霊感があったからです。一緒にいてもみえてしまったり声が聞こえたり幼いころは不気味だと言われ距離を置かれたり軽いいじめにあったりしていました。しかし大学に入った時に霊能サークルという霊感があったり霊能系が好きな人たちが入るサークルがあり、そこで霊感がある人は占い師になればいいのに!という友人の発言で占い師になることを決意しました。そこから占い師になるために占いの事を勉強し、無事電話占いの会社に在籍することになりました。最初は指名がほとんど入らなくて1日で1件という日もあって心が折れかけたことも多々ありました。でも徐々に実力も上がって来て口コミでよく当たると評価をしてくれるお客様もいて、この占い師という仕事に生き甲斐を感じてきました。今では所属している電話占いサイトで人気占い師と言われるまでになりました。もともと霊感があるということが自分のコンプレックスでしたが、占いのおかげで自分の自慢できる場所になりました。本当に占いに出会えてよかったです。

中には言いにくいことも・・・

私はもともと友人が悩んでいるときに相談にのったり手助けすることが好きでした。なので自分に向いているのは占い師なのかもしれないってある日突然思って占い師になったのがきっかけです。今までにたくさんのお客様と関わってきました。恋愛のことで悩んでいて相談に来る方も、仕事や人間関係のもつれで悩んでいる方も。色々な悩みを抱えたお客様がいます。なのでしっかり鑑定して私なりに解決法を伝えて電話をかける前より、少しでも笑顔になって帰ってくれるといいなと思い、この仕事をしています。しかし中には言いにくい鑑定結果(だったってこともあるんです。そんな時は普通の占い師なら傷つけないようにと気を使うのですが、私は嘘をついても意味がないと思うので結構ズバズバ言ってしまうのですがそれで激怒する方も中にはいるので、占い師の仕事は結構メンタル的に辛かったりします。でも解決しました!とか感謝のお言葉を口コミやメールなどで頂くとなんとなくああ占い師でよかった~って思えるからそれがきっと占い師である価値ですね。